GMO_monitoring_01
GMO_monitoring_02
GMO_monitoring_03
GMO_monitoring_04
GMO_monitoring_05
GMO_monitoring_06
GMO_monitoring_07

遺伝子組み換え有機体の影響のフィ-ルド調査

遺伝子組み換え作物は世界的規模で広がり続けています。ところが、遺伝子導入植物が及ぼす動植物の多様性の欠乏の可能性について懸念されてきています。従って、現在EUでは商業目的で成育されている遺伝子組み換え作物の環境への影響の継続的な調査のための観測プランを規定しています。
リフコンのエキスパートたちは遺伝子組み換え農作物が地上性及び地中性の動物相に与える潜在的副作用を親の種類と比べて行う調査の経験を積んでいます。 私たちはお客様のご要望に合わせた調査デザイン、調査機材の準備、サンプリング、エンドジェニック微小動物相の抽出、地上性及び地中性節足動物の識別、データ評価、Good Laboratory Practice に従ったレポート編集などを含めたフィールド調査を提供しております。
サービス内容
  • GMOフィールド調査のデザイン
  • 長期観測調査
  • 遺伝子組み換え作物中の対象外生物の識別。